主な例会・行事実施日 内 容
平成30年 2月17日 6名の音楽関係者が集まり発起人会を立ち上げる。
4月6日 福島民報、福島民友訪問
5月29日 「楽都郡山を考える会シンポジューム」開催

  • コーディネーター大槻会長
  • パネラー 岡部富士夫、春山秀城、本橋義彰の会員3名
5月30日 郡山市文化課訪問し設立のあいさつ
7月27日 第1回楽都郡山を考える会(GKKと称す)例会を開催

  • 会の規約、会計年度等を決議
  • 作曲家 湯浅譲二氏、指揮者 本名徹次氏
  • 郡山フロンティア大使 船山 隆氏の3名を顧問に委嘱
平成31年 3月27日 楽都郡山に相応しい個人、団体への表彰基準の作成
令和元年 5月7日 山形県立総合文化芸術館視察
6月12日 「国際音楽の日」への協力について検討
9月10日 船山 隆顧問と共に顕彰事業について意見交換
10月24日 「音楽の日」への協力
令和2年 1月24日 船山先生と共に当会の今後の活動について話し合う

  • 第一回GKK音楽賞について具体的実施内容を決める。
  • 水道局跡地について話し合う
9月28日 コンサートホール建設要望活動について検討

  • 建設場所、規模、要望事項詳細について検討
12月13日 GKK賞表彰式 於:郡山市公会堂

  • アンサンブルコライネのコンサート会場をお借りして実施
  • 受賞者 紅林美枝(メゾソプラノ)

令和3年 1月20日 GKK会報発行について討議
2月26日 GKK賞第2回表彰式 小堀裕介氏に決定

  • 表彰日時、会場その他コロナの状況を見て協議する
3月24日 小堀勇介氏表彰式について討議(コンサート開催等)

  • GKK会報の配布方法について検討
4月26日 GKK会報はネット配信で行ってはどうか

  • 小堀裕介氏の表彰式はご本人の日程が合わず今年中は無理
5月17日 広報誌の前にHPを作成することが先となり、業者に依頼。

  • 郡山市文化振興課との懇談会を申し込むこととする